抜け毛が多くなってきたと思ったら

薄毛を克服できる育毛剤

MENU

抜け毛が多くなってきたと思ったら

抜け毛が多くなってきたと思ったら、育毛を考える必要があるかもしれません。
育毛を怠っていると、いつか薄毛で悩むはめになるでしょう。
最初は抜け毛の原因から、改善していきましょう。
食べ物、不足がちな睡眠、不適切なヘアケア、精神的なストレス、煙草やアルコールなど、多種多様な原因が抜け毛を増やし、健康な髪の毛が生えることをジャマします。
また、AGAではないかとも考えられるでしょう。
ピップエレキバン、ピップマグネループというような、凝り対策の製品を上手く利用して、育毛に役立てている人もいます。
さて、育毛にとって最重要事項といえば、何はともあれ「血行」です。
どうしてかというと、髪が受け取る栄養は、血液といっしょに血管内を移動して、頭皮に至るものだからです。
新鮮な血液は、心臓から頭皮へと動脈の中を流れていきますが、肩や首が凝っているのは、心臓から頭皮へ至るルートの途中にバリケードがあるようなものです。
凝りがあるということはそこで血行不良が起きている、というサインでもあります。
そこで、ピップエレキバンなどで凝りを解消させてあげると、血行を妨げるものを取り除くので、頭皮の毛細血管まで、確実に酸素や栄養が届けられるようになります。
薄毛のことが気になってきて、何か対策を始めたいという人は、まず食事から手をつけてみてはいかがでしょうか。
おすすめは、玄米です。
白米から完全に切り替えるのは、人によっては辛いので、できるだけ食べるようにするといいのではないでしょうか。
美味しく炊き上げるには、少しコツと手間が要りますが、そうまでしても是非食べておきたい理由は、健康にいいものですし、何より育毛にとって大事な栄養素がとても多く摂れるのです。
余談ですが、玄米は栄養の豊富さで、ベジタリアンにも人気があります。

育毛のために摂った方が良いとされる栄養素は、各種ビタミンやミネラル、食物繊維などいろいろあるのですが、玄米を食すると、こういったものをしっかり摂ることが可能だということです。
白米と比較してみます。
白米を基準として、亜鉛、タンパク質、葉酸も多いし、ビタミンB2は倍、ビタミンEはほぼ5倍くらい、そしてビタミンB1は8倍ほども含むそうです。